KAUFMANN MERCANTILE

Kaufmann Mercantile
One Year Wall Calendar, 2015

“Products should enrich and add value to your life, not clutter it.”
— Sebastian Kaufmann


KAUFMANN MERCANTILE

Postalco created an original One Year Wall calendar for Kaufmann Mercantile. Sebastian Kaufmann, a German expatriate, created Kaufmann Mercantile to reinvigorate people's relationship with everyday goods. His goal- bridge the gap between the quality of luxury design and ordinary utility items. Kaufmann Mercantile at the Postalco Shibuya Shop is a selection of goods, chosen by founder Sebastian Kaufmann.


Time is definitely real, but we can’t see it. This calendar, like all calendars, is for making elusive time visible. Instead of chopping up time into months or weeks, this calendar shows the larger flow of time in a year. Stepping back to see a whole year at once is ideal for planning projects, travel or even keeping track of special days. Once time is visible it might be possible to actually use time the way we’d like, instead of saying, "There goes another year!" Putting a calendar up on the wall, instead of closing it up in a bag or computer, will allow people to naturally share and coordinate their plans too. The One Year Wall Calendar has just enough space to write a brief note for each day. This calendar is clear but at the same time will blend in at the office or at home. Happy planning! US holidays shown.

“ニンゲンは、生まれながらに「作り手」であると同時に「語り手」です。 私たちは、クオリティの高い製品を販売するだけでなく、 それがどうやって作られたのかを語ることを大切にしています。”
— カウフマン・マーカンタイル


カウフマン

アメリカでは、たくさんの製品が独自のデザインで、新しく誕生しています。セバスチャンは、すぐれたモノ、手づくりのモノにいつも目を光らせています。 カウフマン・マーカンタイルは、ドイツからの移民、セバスチャン・カウフマンによって2009年に創設されました。デザイン、アート、料理、サイエンス、そしてアウトドアライフについての、すぐれた目利きで、NYのブルックリンを拠点にしています。


時間はゆるぎないもの、でも目には見えないもの。このカレンダーは、とらえどころのない「時間」を視覚化したもので、月割り、週割りではなく、一年を大きな流れとして表示。一年全体を視野に入れると、仕事のプランや旅行の計画も立てやすくなります。どこが特別の日かもすぐに分かります。時間をいつも視覚化することで、「また一年過ぎちゃった!」ということもなくなります。スケジュールをバッグやPCにしまわないで、このカレンダーのように壁に貼ってみると、自然にみんながスケジュールをシェアして予定を立てることができるようになります。一年をひと目で見ることができて一日ごとにメモを書き込める余白をとってあります。家でもオフィスでもインテリアになじむデザイン。プランを立てるのが、たのしくなります!


OTHER COLLABORATIONS