SNAP PAD A5

SNAP PAD A5

Snap Pad A5
No.20146 Pressed Cotton Fabric Cover
16 x 23 cm / 6.3 x 9.1"
¥ 3,888

20146 2562 2565 2563 2614 2669

These days there is more scrap copy paper floating around than ever before. e made these Snap Pads to capture and make it easy to use those loose A4 ( and 8½ x 11" ) copy papers. Perfect for To Do lists or for working out ideas. To use make holes in the top edge of the papers with a standard 2-hole puncher and snap them into the Snap Pad. To use the A5 size, just cut the A4 ( or 8½ x 11" ) papers in half, punch holes, and snap them in! Wrapped with two colors of Pressed Cotton Fabric for durability. Holds about 100 sheets. Handmade in Japan. ( Patented ) *note: in the U.S. 2 hole punches are available at Muji stores. Handmade in Japan.
arrow About Pressed Cotton Fabric

この頃、身の回りに要らないA4サイズの紙がふえているような気がします。 こで、これを野放しにしないで、ひとつにまとめておくためのスナップパッド。こうすれば、To Doリストになるし、アイデア帖にもピッタリ。 使い方は、紙をそろえて上の端っこに2穴パンチで穴をあけるだけで、はい、スナップパッドの出来上り。
カバーを付けて、どこへでも持ち運びやすい。かさばらない。A5サイズを使うときは、A4の紙を半分にカットして、おなじ手順。 耐久性にすぐれた2色のプレスコットン張り。コピー用紙約100枚を留められます。
日本製。
arrowプレスコットンについて


Video made for Postalco by artist Koki Tanaka. 
アーティスト田中功起によるポスタルコの映像


About Pressed Cotton Fabric

This fabric is made with the same machines that were used to make tent fabric. The base color of the white threads will become more apparent and it will soften with use. To keep the natural feeling of the material we did not waterproof coat the surface. There is a light water resistant treatment. Cotton is a natural material so slubs and irregularity in the fibers are part of its character. It is possible for wrinkles to appear as well.

Care

If your item gets wet, pat dry with a soft cloth to absorb any liquid. With strong rubbing the color may come off leaving light spots. Please shade dry in a well ventilated area. If placed near air conditioners or heaters the item may warp.

プレスコットンについて

テント地を作るときに使われていた機械でプレスしています。 使い込むうちに、ジーンズのように元の生地の生成り色が少しずつ見えてきて、柔らかくなり手に馴染んできます。 自然なコットンの風合いを残すためにあえて防水加工はせず、軽い撥水加工がしてあります。天然素材なので、まれに繊維の節が強く出ることがあります。 また織糸の太さは均一ではありませんが、これこそが、コットンの持ち味です。自然な素材なので、表面に若干のしわが出ることがあります。

ケア方法

濡れてしまったら、すぐに乾いた柔らかな布で、軽く叩くようにして、すばやく水気を取って下さい。 強くこすったり拭いたりすると色落ちして白いしみになることがあります。その後、通気のよいところで陰干しするようにして下さい。 (空調の下など、温度の変化が激しいところでは生地に歪みが出ることがあります)