HORN TOTEM KEY HOLDER

HORN TOTEM KEY HOLDER

Horn Totem Key Holder
No.96705 Brass, Horn
2 x 5.2 x 2cm / 0.8 x 2 x 0.8"
¥ 10,800

Each piece varies in color and pattern.
天然素材の為、一点ずつ色味・模様が異なります

96705

Each horn piece is shaped by hand, polished smooth, and joined to brass hardware. We particularly like the contrast between the machined brass and the warm feeling of the horn. The water buffalo horn is all shaped by hand so no two pieces are exactly alike. Screw closure. Made in Japan.

Totem Key Holder
One solid brass bar connects your keys. Totem Key Holders have the distinct characteristic of lining up your keys in a row. Placing your most used keys on the outside edges makes them easy to find even without looking. As something we come in contact with daily, we made Totem Key Holders to feel good in the hand. Individually cut and cast from solid brass.

ひとつひとつ、職人の手づくりで、なめらかに仕上げた水牛の角に、削り出しの真鍮を組み合わせました。 温かみのある水牛の角と、冷たい金属の質感との、コントラスト。 手作業で水牛の角の形をだしているので、ひとつとしておなじものはありません。ネジ式。日本製。

トーテム・キーホルダー
一本の真鍮の棒に、カギをまとめます。同じ方向にカギを並べられるのが、トーテム・キーホルダーの特長です。 よく使うカギを、いちばん端っこに付けておけば、見なくても分ります。毎日使うものだからこそ、手になじむものを。


Care

Brass

While using the screw cap may come loose or unscrewed. From time to time hand-tighten the screw cap. Please do not force the screw closed as the threads may become stripped. Over time the metal color may darken or change.

Water Buffalo Horn

Individually made from natural material, each piece varies in color and pattern. The oils from your hands and fingers will condition the horn and the color will become deeper. With exposure to direct sunlight or heat, cracks may develop. To help prevent cracks, maintain color and preserve the smooth surface, apply olive oil. If necessary to clean, wipe with a wet cloth and dry immediately. Do not soak in water, oil or any other liquid.

ケア方法

真鍮

お使いいただくうちにネジがゆるむ場合がありますので時々ネジを締め直して下さい。 また、無理な力でネジを締めすぎないようご注意下さい。ネジが破損することがあります。 素材の特性上徐々に変色します。黒ずみが気になる場合は、乾いた柔らかい布で軽く磨いて下さい。

水牛の角

天然素材を使用して手づくりしています。一点ずつ、色味、模様がちがいます。その個性を味わって下さい。 毎日手で触っていることで、乾燥がおさえられ、色に深みが出ます。 太陽光や照明に当たりすぎると、ヒビ割れすることがあるので、注意して下さい。 乾燥が気になるときは、オリーブオイルなどを塗ると、ヒビ割れをおさえることもできます。 洗浄したいときには、水で湿らせた布で拭いて、そのあと水気をしっかり取って下さい。